Aplaudoのブログ

ハンドメイド作家さんの作品を扱っている、茨城県水戸市南町3丁目のAplaudo(アプラウド)です。アプラウドの2階は、ギャラリー誉(よ)りみちです。

販売済みの作品から

お店のお客様に買って頂いた作品の中から、

ほんの少し一部を掲載します。

 

作家さんには、人気の傾向を何気なく

参考にして頂けたら幸いです。

 

お立ち寄り、またご購入下さって

ありがとうございました。

 

f:id:Aplaudo:20210915192912j:image


f:id:Aplaudo:20210915192943j:image


f:id:Aplaudo:20210915192916j:image


f:id:Aplaudo:20210915193009j:image

 

f:id:Aplaudo:20210915195815j:image

 


f:id:Aplaudo:20210915200346j:image

前に買って頂いたワンピースに、バックと。。

f:id:Aplaudo:20210915200412j:image

出逢いの一着を。有難う御座います!!

 


f:id:Aplaudo:20210915193023j:image


f:id:Aplaudo:20210915192936j:image

塩瀬チュニックとアルファベットバックご購入


f:id:Aplaudo:20210915192946j:image


f:id:Aplaudo:20210915192853j:image


f:id:Aplaudo:20210915192931j:image


f:id:Aplaudo:20210915192908j:image


f:id:Aplaudo:20210915192858j:image


f:id:Aplaudo:20210915193002j:image


f:id:Aplaudo:20210915192926j:image


f:id:Aplaudo:20210915192939j:image


f:id:Aplaudo:20210915193026j:image

以前買っていただいたワンピを着て来店されて

帽子を購入してくださいました。

シーズンにナイスです❗️ね
f:id:Aplaudo:20210915192958j:image

 


f:id:Aplaudo:20210915192905j:image

寄せ植えは ご注文品物でした


f:id:Aplaudo:20210915193013j:image


f:id:Aplaudo:20210915192901j:image


f:id:Aplaudo:20210915192950j:image


f:id:Aplaudo:20210915192954j:image

 


f:id:Aplaudo:20210915200616j:image

バックを買って頂きました。noir…良い感じ


f:id:Aplaudo:20210915193005j:image

ラズベリー色のリネン。袖なしの同色ワンピ、在庫あります。


f:id:Aplaudo:20210915193019j:image

f:id:Aplaudo:20210915195624j:image


f:id:Aplaudo:20210915195620j:image


f:id:Aplaudo:20210915192919j:image

追加で作家さんにリクエスト中です。

 

… … …

 

先日、嬉しく感じたことがありましたので

自慢します。(笑)

 

お顔馴染みのA様が帰られるときに

B様の方をチラッと見てから

「お先に失礼しま〜す」。

 

その後入店されたC様も、お買い物の後に、

B様に「じゃ、お先でーす。ありがとう」。

 

A.B.C様は、面識のない方同士でした。

するとB様。「イイですね!お客さん同士、

こういう言葉の掛け合いが!自然で。」

 

と、ツボに入ってくださいました。

 

私が嬉しかったのは、ん?…これって別に

お客様方の 日常の光景だよなあと、

当たり前田のクラッカーだと

思えたコトでした。贅沢なのかもしれません。

 

ここに来て下さった皆様に、感謝です。

 

ステキな皆様へ、ありがとう❗️❗️

 

作品

f:id:Aplaudo:20210914190927j:image


f:id:Aplaudo:20210914190931j:image


f:id:Aplaudo:20210914190940j:image

 

f:id:Aplaudo:20210914191659j:image


f:id:Aplaudo:20210914190917j:image


f:id:Aplaudo:20210914190935j:image


f:id:Aplaudo:20210914190948j:image

 

f:id:Aplaudo:20210914191413j:image


f:id:Aplaudo:20210914191350j:image


f:id:Aplaudo:20210914191358j:image


f:id:Aplaudo:20210914191353j:image


f:id:Aplaudo:20210914191404j:image


f:id:Aplaudo:20210914191021j:image


f:id:Aplaudo:20210914190954j:image


f:id:Aplaudo:20210914190922j:image


f:id:Aplaudo:20210914191000j:image


f:id:Aplaudo:20210914191009j:image

 

これからも引き続き

届いた作品を、どんどん

載せていきたいと思います。

 

(載せよぅ!と思ってそのままになってしまうことあるある、いかん。)

 

お店に行かなくても楽しめるじゃん!と

思って頂けるよう、炸裂な魅力を

伝えていきたいです^^

 

よろしくお願いします。

 

古道具的

f:id:Aplaudo:20210912183103j:image


f:id:Aplaudo:20210912183109j:image


f:id:Aplaudo:20210912183106j:image

 

f:id:Aplaudo:20210912183438j:image


f:id:Aplaudo:20210912183414j:image


f:id:Aplaudo:20210912183452j:image


f:id:Aplaudo:20210912183425j:image

 

f:id:Aplaudo:20210912183842j:image

 

f:id:Aplaudo:20210912183750j:image

 


f:id:Aplaudo:20210912183059j:image


古き良き骨董、

懐かしい古めかしい手ぬぐい、

薄い麻、柿渋染め、、など、

 

好きな人はたまらなく好き、けど、

万人受けしない、硬派っぽさ

 

かつて海外の蚤の市で

アンティークを色々買って帰国、

家族に「そんな世界中から、ゴミを集めて来て。!!」と言われたわ〜という、お客様がいました。

(そして古い手ぬぐいを縫い合わせたパンツを

またまた手にして頂きました、笑)

 

どうも目が離せない、古布の服が届いています。

撮影にご協力いただいた皆様

ありがとうございます。

またご購入くださり、有難うございました。

 

 

 

明日は休ませて頂きます。


f:id:Aplaudo:20210908173352j:image


f:id:Aplaudo:20210908173340j:image
f:id:Aplaudo:20210908173357j:image

happy ハロウィンのムードが出てきました

f:id:Aplaudo:20210908173345j:image

 

f:id:Aplaudo:20210910190930j:image

 

f:id:Aplaudo:20210908173611j:image

 

f:id:Aplaudo:20210910190343j:image


f:id:Aplaudo:20210910190346j:image
f:id:Aplaudo:20210910190339j:image

 

いつも有難うございます。

明日11(土)は、定休日です。

 

12(日)に、AOKIさんの焼き菓子が、

BOYS便経由で、届く予定です。

 

よろしくお願いいたします。

 

水戸市南町3-4-38 

029-233-1625

プラウ

 

有料駐車場に停めて頂いております。

お買い上げに応じて駐車料金を補助致します。

 

 

 

豊かさってハテナ

毎日が豊かだと感じられるのは、

人生の選択が正しかったから。、なのだそうです。

 

ならば、「アプラウドに入った方が、プチ豊かな、ハイ気分で帰って頂きたい。」と

意気込んでみます。

昨今の事態でお客様をお誘いできませぬが

今日は、幾人か、

小中学生のお子さんや保護者さんが

いらっしゃいました。

 

学校の友だちに会いたいだろうな

リモート学習、どこか物足りないだろうなぁと、なんだか、

大人の決めた事態に合わせてもらって、

申し訳無い気がして来たぞ…もくもくもく

 

それはまあ、置くことにして

ほぼ、店内は空いておりますので、

息抜きに是非、お気軽に、

どなた様もお寄り頂きたいです。

もちろん、もちろん

お買い上げ関係なく❗️ごゆっくりどうぞ。

 

(混んできた時は お時間の譲り合い、

有難うございます。)

 

豊かさ、その意味をググると、

「よく実る。みちる。足りてるを知る。」

ふうんなるほど、

豊かの最高潮は、「美味しい。コレ!」って、

皆んなで感じ もりもり食べること

(アプラウド新米もお楽しみにして下さい)🌾

 

お腹満たされてても

心が寂しかったら豊かとは言えんですね

 

〝便利ではやい〟を追求すると、なぜか、

不安や焦りを生むこともある

気をつけてリスクマネージメントしなければ。

 

豊かさを決めるのは、簡単そうで難しい

人生の選択は、

間違えることしょっちゅうだし。私の場合デス😂

 

きっと毎日、逆転のチャンスがありますよね。

今日無かったら見落としてただけですね。

明日見つけようっと。(マジか)

 

 

いつもお目汚しありがとうございます!

 

 

f:id:Aplaudo:20210910185943j:image

f:id:Aplaudo:20210910185955j:image

 

流れの中

ツルボ」という、中々覚えられない名前のついた、可憐な花の花言葉は、

(エルボーではありません💪

ツルベーでもありません)

我慢強く、不変、風情がある、など。

 

f:id:Aplaudo:20210907235525j:image

ですが「流星のような」とか、

「誰よりも強い味方」という

花言葉も持つのだそうな。


f:id:Aplaudo:20210907235519j:image

近場のハイキング出掛けたとき、(日立へ)

低山の入り口に、群生していました。

 

誰よりも強い味方・流星のような・・

 

なんだか強くて、心持ちのいい響きがします。

 

… … …

 

そのまま脚を伸ばし、

常陸太田の真弓神社の、

「爺杉(じいすぎ)」樹齢・950歳!

に出くわすと、

 

静謐な空気に

いっぺんに包まれてしまいました。

 

f:id:Aplaudo:20210907235859j:image

f:id:Aplaudo:20210908000139j:image

コロボックルの世界でしたー。

呼吸器や心肺に

パワーチャージ出来そう


f:id:Aplaudo:20210908000144j:image

 


それが、驚いたことに、この杉の木には
見事にモミジの木がヒコバエています。

↓  ↓ 

 

f:id:Aplaudo:20210908000330j:image

人気(ひとけ)のない森

時間の観念が変わりそうな瞬間。

どっしりと、950年の包容力だあ

 

 

f:id:Aplaudo:20210908001110j:image

む…、雷に打たれて、そばの

婆杉(ばあすぎ)は、

既に姿を消してしまったらしいです。

 

 

輪廻転生、厳しくも不変の

これも自然の摂理でしょうか。

 

 

 

あなたのことを忘れません。ありがとう

「○○○(←地名)の、○○さん」とか

昔の人はよく頭に地名をつけて、

呼びあったものですよね。

 

その人は、

‘鉾田(ほこた)の、ちあきさん‘…でした。

 

お会いする時は、鉾田の果樹園さんの情報や、

頑張っている鉾田のお店のことなど、

いつも、たくさんのお土産話を

聞かせていただきました。

「自分の周りを、盛り上げ隊」って感じでした。

 

プラウドの作品やお洋服を

色々と手に入れて下さり、

そっと応援して下さいました。

2階のライブにも、

時間を作って来てくださいました。

時にはライブのお客様にお茶出しをしてくれたり

(ちあきさんも、お客さんなのに…ネ)

 

行く先々の町を愛し、会話を通し

頑張っている人を全身で受け容れ、

ご家族を大切にしていたちあきさんに、

 

心の中で強く憧れていたわけだけど、

きちんと、何も言えなかった気がするなあ・・

 

地元文化を広めるための、

署名活動などにも加わるような

積極的な一面もあったけれど、

(ちあきさんのおっしゃることなら、と

私含め多くの方が信頼を寄せた)

 

道端や庭の端っこに咲く、気づかれない

ささやかな草花達にも、

きちんと喜びや可能性を

見いだすようなところが、好きでした。

 

ご病気の告知を便箋で聞かせて頂いたとき、

ちあきさんなら、何も心配もなく、

大丈夫だと思った。

どれほど大変だったかは其れからよく知らない

 

ご体調の優れているときには尋ねに来てくださり、

いつも通りの、楽しい明るい元気‼️印で、

接して下さり、

治療のことをほんの少し聞きながら

逆に勇気づけられた。

 

「私が楽しくしているとね、家族がホッとするみたい。」と言っていたことが、心に沁みています。

 

この5月、来店していただいたのが最後…

息子さんの運転で、

この時も、作家さんの作品を見て、

買って下さって、

「こういうの、大好きっ」ってお話に花が咲いた。

作家さんに会えて嬉しい、また、行きます❗️が

そのあと最後のメールでした。 

ありがとうございます、また!!と私は返しました。

 

まったくもって天使のような方でした。

 

妹さんからのお知らせに、、数日経ちますが、

いまだに全然信じられないです。

 

 

人は、生きた時間の長さより、

最後まで、どの様に生き抜いていったのか、

そのことの質量のほうが、

ずっと大きいことを、教わった気がします。

 

つらいですが、こんな時、ちあきさんだったら

どんな風に対応するだろうか?と、

 

人生におけるひとりのお手本にしていきます。

(こういうお別れの仕方が、これから、あるのだろう。)

お客様として出逢った方と、こうして過ごせたこと、本当にありがとうございます。

 

うはははははッ と、楽しそうな

お声を忘れません

 

私もお店を楽しく頑張りますから、

見ていてくださいね。

 

鉾田のちあきさん、さようなら。

安らかにお眠りください。

 

 

f:id:Aplaudo:20210904193353j:image

↑「飾り巻きずし」のトモロールさんを(鉾田の方)、素敵なんだよって、

ご紹介して下さった、ちあきさん。

 

トモロールさんと繋がっていられるんだから

 

いつまでも、いつだって、一緒ですね!

 

 

f:id:Aplaudo:20210904193830j:image


f:id:Aplaudo:20210904193827j:image

 

f:id:Aplaudo:20210908215723j:image

 

f:id:Aplaudo:20210908215738j:image

 

 

 

f:id:Aplaudo:20210908220438j:image