Aplaudoのブログ

ハンドメイド作家さんの作品を扱っている、茨城県水戸市南町3丁目のAplaudo(アプラウド)です。アプラウドの2階は、ギャラリー誉(よ)りみちです。

2021年 謹賀新年

昨年もお世話になりました。

本年も宜しくお願いいたします。

プラウド営業スタートは

1月5日(火)11時とさせて頂きます。

(4日から変更になり、モゥシ訳ありません)

宜しくお願いします

 

 

今年の干支は、丑年(うし牛)ですね

 

古くは中国で、方角を示したり、時間や

日にちのことをあらわしていたという十二支は、

今から3500年も大昔に始まったのだそうです

 

以来、脈々と干支として

日本でも続いているというわけです。

 

丑年生まれの人物は、「誠実」だったり、物おじしなくて

「辛抱強い」という一面を持っているそうなので、

2021年は丑年さんを敬い、私も何事にも、

動じず慌てずそして誠実に、

黙々と着々と進んでいけたらいいなと思っています。そうなれれば理想ですが❗️

 

 

… … …

 

 

ついでに、〝牛〟にちなんだことわざを

少しチョイスしてみました。

 

まず、なんといっても私は「牛に引かれて善光寺参り」を頭に浮かべます。

善光寺にはまだ行った事がありません。)

 

たまたま庭にかけていた布が牛のツノに引っかかったので追っかけたお婆さんが、

偶然、善光寺にたどり着いて以来、

信仰してお参りするようになったことから

 

思いがけ無いことや、他人のお誘いによって、

知らぬある場所へと、出かけることをあらわします。

 

また、「思わぬ偶然により、良い方向へと導かれること」を、たとえてもいるそうなので、

 

牛のパワーにあやかって

かなりの生意気を承知に今年のアプラウド標語を決めました

「牛に引かれて、『アプラウド参り』」を

目指したいと思います。🤣

 

モゥ〜来て良かったと思えますように、

皆様、時には牛役になってくださいませ。

(笑)

 

温かい牛乳を用意して、…おっ違った、

温かな作品たちをご用意してお立ち寄り

お待ちしております。

…  …

 

ウシシシ…

 

 

… … …

 

 

もうひとつ、ことわざでは無いのですが

 

「食べたあと、すぐ寝ると、牛になる」と、

小さい頃、うちの人に

おどされませんでしたか?

 

ほらほら、ほら頭にツナが生えて来てるよ!と、

鬼気迫る母の素人演技は、

我ながら敬服するにあたいする…

 

けれど、ある年、親戚のおばさんが

お正月に雑煮を食べたあとに、一変しました。

 

皆の前で、ゴロンと横になったのです‼️

 

そして、「お医者さんに、肝臓のために、食べたらすぐ少し休むように指導されている」と言い放つのでした。

 

ほー。そうかなるほど

身体に悪いと思っていた行動が

逆の場合もあるのか。仮説を覆す科学のようだ

 

ツノが生えるよ〜と、せせら笑った母の顔に、倍せせら返ししました(鬼のツノが生えた🥲)

 

 

 

f:id:Aplaudo:20210103102314j:image

 

 

牛のヨダレのように、

気長に細く長〜く

何事にも取り組んでいきたいなァ

お互いに元気出して頑張っていきましょう

 

新年から、

駄文お付き合い下さり有り難うございました。